Image display

新着情報

暖かい家②

食欲の秋のせいでしょうか

新しい靴のせいでしょうか

起伏の激しい茂みの中を歩いたせいでしょうか

季節の変わり目のせいでしょうか

年齢のせいでしょうか

 

少しだけ膝が痛いんです

 

奥さんに相談すると

一言

 

太りすぎ!

11/26 健康診断予約されました

行ってきます。。。

 

こんにちは

iinastyle株式会社六條工務店の六條です

 

4つの暖かい家

 

①エアコン こたつ ストーブ 床暖の

暖房器具フルセットを使った

超電気代(ランニングコスト)がかかる暖かい家

 

②太陽光パネルを付けて暖房器具フルセットをまかなう

イニシャルコストがかかる暖かい家

 

③家の性能(断熱性)を高めて 暖房器具を使う暖かい家

 

④家の性能(断熱性・気密性)を高め

 

さらに皆に平等に分け隔てることなく

タダである太陽の日差しまで取り入れた

ランニングコストが少ない 暖かい家

 

 

順に

 

①は築20年以上の建物に多いですね

(築10年くらいの建売でもたくさんありますね)

今30~40代くらいの方の実家なんかそうじゃないでしょうか

夕食後部屋へ戻るため階段を上がり

もうその時点でひや~と感じて 部屋はいったら さむっ

急いで暖房器具つけても すぐには 温まらず

なんせ 部屋出るたびに さむっ って感じる家

 

②は①の家に 後付けで太陽光パネルを乗せた家とか

新築であれば ハウスメーカーが標準仕様で太陽光パネルをつけてる家

暖房費を全部まかなうためには太陽光パネルもかなりの大きさがいるので

初期費用はかかりますよね

 

③は今一番多い住宅じゃないでしょうか

よく目にするのが

断熱材はこれを使って これだけの厚みがあり

UA値はこれだけの数値 なので 暖かい家です をうたってるいるところ

③の家に関して 後日いろいろ補足をしていきますね

(言いたいこといっぱいあるんです)

 

④は作り手(建築会社側)がこだわってる家ですね

これは 私! です

断熱と気密はセット この言葉はどこでもよく見かけるようになりました

そして欲張りな私は タダの太陽や風

この自然のエネルギーを最大限生かして 建物に採り入れ

人が本質的に望む 心地よさ を味わい そのうえランニングコストまで

抑えられる 暖かい家をつくる

このこだわりがあります

ストーブの暖かさより陽だまりの暖かさ

扇風機の風より窓を開けたときの通り抜ける心地よい風

自然の心地よさを求めて家をつくる

 

 

この家 想像しただけで 笑顔といいながあふれでてきます

 

 

③④の暖かい家については次回に続きます

ご相談、
いつでも受付中やで!

家の工事をするのは人やから。
信頼できる人に任せんと後悔するから。
やっぱりいっぺん話してみんと分からんやん。

だから、お気軽にご相談下さい。
直接お会いするのが難しければ、
ビデオ会議でも大丈夫です。
どこの地域のどちら様も、お話するのはタダでっせ!

ご相談・ご質問はお気軽にどうぞ

求む!一緒に素敵な古民家を造ってくれるスタッフさん!
詳しくはお問合せ下さい